【脂肪溶解注射】リポビーンとは?

リポビーンは韓国製 etc.
リポビーンは韓国製

脂肪溶解注射について調べています。

ネット上の情報では、実際に受けた方々のレポを見る限り、腫れもものすごいけれど、効果も絶大なのは、どうも『リポビーン』という注射のようで、気になっています。

フリーランスですし、美容関連の仕事もしているので、周囲には顔が腫れてもリポビーン打ったよーと普通に話せばいいのですが、それでもやはり、本当におたふく風邪なみに膨れ上がった顔😷になっている方々の画像を見ると、躊躇が。。。

そして、もうひとつ気になっているのが、リポビーンを受けている方々、皆さん若いんですよね。

20代前半までのモデルさんなどが多いようなので、、、そして、リポビーンを扱っている美容外科がなかなか華やか✨でお金持ちや芸能人の方々をメイン顧客にしてそうなので、アラフォーの普通のおばさんが行ったら冷たく扱われるのでは、という不安があり及び腰です。お値段は他に比べてかなり手頃なので、惹かれるのですが😓

■リポビーンの特徴は?

リジェンスリムとBNLSと同様に、韓国製🇰🇷です。
脂肪融解成分は、大豆由来なので大豆アレルギーの人にはNGです。

リポビーン以前の脂肪溶解剤は「コスメ剤」という扱いだったのが、リポビーンについては医療用として、肝臓の治療薬として認可された薬のため、安全性も効果も高いそうです。

★リポビーンが腫れるけれど効果が高い理由?
リポビーンの成分には、
フォスファチジルコリン
デオキシコール酸

が含まれることが挙げられます。特にデオキシコール酸が、腫れる原因となるようです。

高い割に効果が薄いと言われるBNLSは、どちらも入っていないんですよね。私が以前に受けた輪郭注射にも、この2つの成分は入っていませんでした。

■リポビーンも顔に適応あり

リポビーンも、フェイスラインやあご下にOKだそうです。
■リポビーン取り扱いクリニック
*2017/1/8現在の情報です。最新情報とは異なる場合もあるのでご了承ください。

ヴェリテクリニック
http://www.veriteclinic.jp/progress/body/fat_04.html