【脂肪溶解注射】ミケランジェロ注射とは?【イタリア製】

ミケランジェロ注射 etc.
ミケランジェロ注射

地元の美容外科で扱っているので、脂肪溶解注射としては、第一候補のミケランジェロ注射。ただ、他の小顔注射よりも安いところを探しても(地元が圧倒的に安いのですが、それでも)高いんですよね。

予算に余裕があれば、このミケランジェロ注射か、最新のサゴニ注射💉が安全性も評判も効果も★★★です。

ミケランジェロ注射とは?

★安心安全のイタリア製🇮🇹こだわりの美容外科クリニックが選ぶ脂肪溶解注射💉

地元は一般大衆向けの美容クリニックですが、東京でこのミケランジェロ注射を扱っている美容外科を探すと、セレブマダム御用達✨と思える立地と価格帯で見つかります。そして、導入した院長先生などが、やはり導入したのは効果もですが「安全性」から、イタリア製🇮🇹であることを重視しているようですね。

イタリアの「ルネサンス」社の製品。他にも、やはり二重あご用の注射「ティチアーノ」なども同じ社の製品です。

http://www.renaissance-bta.com/ENG_products.html

成分の詳細はこちらのページに図になっています(英語)

http://www.renaissance-bta.com/ENG_Michelangelo.html

★有効成分はホスファチジルコリンとデオキシコール酸Na(ナトリウム)

二重アゴ😞の治療薬としてアメリカ食品医薬局が承認した「カイベラ」の主成分がデオキシコール酸。腫れるけれど、カイベラは脂肪細胞破壊作用ではお墨付きの成分ですが、とにかく腫れるので、日本ではまだ承認されていません。(2017年1月情報)が、ミケランジェロにはカイベラと同じように、デオキシコール酸が含まれているので、含まれていないBNLSなどに比べると脂肪を溶かす作用は強いと言われています。

★腫れる・痛い従来の脂肪溶解注射に、むくみや腫れを抑え、さらに脂肪燃焼・排出を助ける成分が加わった

ミケランジェロ注射に入っている+αの成分

カルニチン:筋肉内の脂肪もエネルギーに転換するのを助ける働き。
カフェイン☕️:ドレナージュ効果、利尿作用。
リポ酸:体内の抗酸化物質の再生に役立つグルタチオンの生成を促進。

ミケランジェロ注射取り扱い美容外科・美容皮膚科クリニック

2017/2/10時点。今後も見つけたら追加します。

以下で紹介するクリニックさまとこのブログは一切関係はありません。広告宣伝意図、利益享受等 また、評価の意図もありません。単純に、自身が受ける脂肪溶解注射の情報収集したものを記したのみですので、来院される際は各自のご判断、責任にお任せいたします。

※各クリニックで、ミケランジェロの詳しい説明があるサイトはミケランジェロのページにリンクしています。今後修正するかもしれません。

【東京都内】

💫銀座ケイエススキンクリニック (東京都 銀座)

http://www.ks-skin.com/35s06/

💫恵比寿やすみクリニック(東京都 恵比寿)

https://www.yasumi.me/cure/machine/michelangelo.html

💫あきこクリニック(東京都 二子玉川)

http://www.akiko-clinic.com/mesotherapy/

【関東】

💫あつぎ美容クリニック(神奈川県厚木市)

http://www.atsugi-biyou.com/menu/sousin/michelangelo_text.html

💫水戸中央美容形成クリニック(茨城県水戸市)

http://www.mito-biyou.com/sp/body/body_07/

 

ミケランジェロ説明参考:主に「あつぎ美容クリニック」のページを参考にしました。

http://www.atsugi-biyou.com/menu/sousin/michelangelo_text.html


[PR]シリーズ累計7万台!美容家の間で密かに使われている話題の美顔器

[PR]今話題のキャビテーション!凝り固まったお肉に直接アプローチ

<関連記事>

【脂肪溶解注射】2017年1月現在の最先端?『SAGONI(サゴニ)』とは?【コガオン注射】