【薬事法】登録販売者の勉強始めました【薬機法】

etc.

薬事法の勉強がしたい!と思ったら

アロマテラピーの資格を取るときに、一度、薬事法も合わせて勉強したのですが、飽くまでカリキュラムの中のほんの一部でした。

薬事法関連は、いわゆる「効き目があります」はダメ、効果、治るなどと書いてはダメ等々の、表面的なことは分かりました。医師や薬剤師でなければ、医薬品は市販薬レベルでも、効能を謳ってはいけない、販売してはいけないetc. 厳しく定められています。

とにかく素人はいくら知識を身に付けても、それを身近な人に話すくらいはできても、もっと多くの人に伝えることができません。アロマテラピーや民間の資格をいくら持っていても、国家資格ではないので、やはり伝えられることや信ぴょう性には限界を感じてしまいます。

とはいえ、今から薬学部に入るなど到底無理で、何かもう少しアラフォーからでもできて、実生活や仕事に役立つ資格はないものかと思っていたら、ありました!

非医師薬卒でも取得できる国家資格「登録販売者」

最近、ドラックストアのカウンターによくいらっしゃる、登録販売者の方々。

登録販売者は、国家資格でなおかつ、最近の制度改正で、受験条件が緩和され、

誰でも受けられるようになっていました!

ので、さっそく本を買って勉強開始。

昨年末に買ったので、最新版ですが2016年版です。

次回の試験は2017年8月。

8月に向けて勉強しつつ、こちらでも多くの方に役立ちそうな情報があれば、報告していきたいと思います。

さっそく豆知識

💊薬事法は『薬機法』になった!

今まで「薬事法」と呼ばれていた法律は、平成26年(2014年。法律関係は、なんでもかんでも元号使われてることが多くて、元号さっぱりなんで地味に辛いです。。。)より、名称が改められて、現在(2017年)では、

「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保に関する法律」という長い名前で、通称は、「薬機法」などになりました!

*他の呼び方もあります。参考書籍にはもれなく載ってます。

本当に制度やその他に疎い身としては、これだけでも、目からウロコでした。
7日で受かる登録販売者の書籍はAmazonで売れ筋だったので即決しました。2017年1月現在、まだ手に入るようです。

7日間でうかる! 登録販売者 テキスト&問題集 2016年度版

新品価格
¥1,944から
(2017/1/20 21:24時点)