【脂肪溶解注射】2017年1月現在の最先端?『SAGONI(サゴニ)』とは?【コガオン注射】

sagoni melt
http://www.ank.kiev.ua/sagoni-melt-professional.html
etc.

脂肪溶解注射についていろいろと調べていますが、2017年1月現在、最先端らしき薬剤は『サゴニ・メルト』またの名を『サゴニ・コガオン)』なるものです。他にもあご下専用らしき「セルフォームプラス」などもあるのですが、それはまた。

※2017/4/3追記:2月中旬に、サゴニ受けてきました!レポはこちら

サゴニ・メルト/コガオン注射とは?

sagoni melt

http://www.ank.kiev.ua/sagoni-melt-professional.html

※画像をタップするとウクライナ語?の公式サイトに飛びます。詐欺サイトではないのでご安心を。

サゴニ注射の正式名称は『SAGONI MELT』(サゴニ メルト)デオキシコール酸が主成分。アメリカで生まれたデオキシコール酸の単剤である「カイベラ」が二重あごを適応としてFDAで認証されたが、腫れや痛み、赤みが強力で、日本には入ってきていない。カイベラの問題点を改良したのがこのサゴニメルト?(※ブログ主の主観です)

サゴニメルトは、デオキシコール酸に加えて、腫れを抑える成分を配合。これまでの薬剤よりも、腫れや痛み、しこりの形成などを抑えられる。

★配合成分は、青い鳥クリニックのSAGONI特設ページによると

・デオキシコール酸
・アーティチョークリーフ抽出液
・イチョウ抽出液
・カルニチン

今まで日本で知られている脂肪融解注射の有効成分フォスファチジルコリンは入っておらず、デオキシコール酸のみとなっています。その理由は、青い鳥クリニックのSAGONI特設ページ に詳細ありますのでご興味ある方はご確認ください。

サゴニの適応箇所は?

日本国内のクリニックによると、顔の気になるところに柔軟に打ってくれるところが多いようです。

薬剤の公式ページでは、イラストを見る限りはあご下用のようですね。デオキシコール酸が入っていて、やはり腫れが強いからでしょうか。

SAGONIはあご下に

SAGONI公式サイト適応部イラスト

※画像をタップするとウクライナ語?の公式サイトの画像に飛びます。詐欺サイトではないのでご安心を。

症例写真は?

国内症例写真はまだあまりないようです。

学会発表時のスライドとそのクリニックのモニターの方のビフォーアフターはSAGONIを日本に紹介された池田先生のクリニックで見られます。
http://e-onetower.jp/iritani/2016/11/17/顎下のたるみ取り治療/

国外症例写真はお年を召した方々、特に白人の方ばかりで日本人には参考にならないかもですが、一応以下にあったので挙げておきます。

http://www.imgrum.net/tag/sagonimelt

サゴニメルトの原産国(?)

日本語のサイトやブログを見ていくと、原産国としてスペインとウクライナの国名が出てきますが、

sagoni meltで検索すると、一番上に出てくる以下のサゴニメルト公式ページを見る限り、ロシア語っぽいのでウクライナでしょうか……?
http://www.ank.kiev.ua/sagoni-melt-professional.html

まったく読めません。

スペイン産もあるのかもしれません。あってもスペイン語だとやっぱり読めないですが。英語はないかな~と探して、

英語サイト発見!

http://www.sagoni-melt.com

と思ったら1ペラでした~。

原産国の謎は「製造元」で解けました。スペインでした。

製造元は?

製薬会社は「スキンテック ファーマグループ」スペインでした!

SKIN TECH PHARMA GROUP, S.L.

http://skintech.info/

サゴニ注射の取り扱いクリニック(2017/1/28最終更新)

2017/1/28時点。今後、増えるかもしれません。

以下で紹介するクリニックさまとこのブログは一切関係はありません。広告宣伝意図、利益享受等 また、評価の意図もありません。単純に、自身が受ける脂肪溶解注射の情報収集したものを記したのみですので、来院される際は各自のご判断、責任にお任せいたします。

※各クリニックで、サゴニの詳しい説明があるサイトはサゴニのページに、それ以外はTOPにリンクしています。今後修正するかもしれません。

★なつ皮膚科(関西圏)

http://www.natsu-clinic.com/6209

★東京皮膚科・形成外科(銀座)

http://251901.net/biyoujisyo/sagoni/

★イーストワン皮膚科・形成外科(品川)

http://e-onetower.jp

*池田先生は東京皮膚科とイーストワン皮膚科両方在籍されているようです。

★青い鳥クリニック(自由が丘)

http://www.aoitori-clinic.com/sagoni/#sag01

★あきこクリニック(二子玉川)

http://ameblo.jp/akiko-clinic/entry-12226384219.html

★あらなみクリニック(静岡県島田市・千葉県船橋市)

http://www.bihada-clinic.com/

※あらなみは、サイト内のお知らせ(ニュース)に、SAGONI取り扱い開始の情報あり。

サゴニメルトについて参考・出典サイト

最初にサゴニの存在を知ったのは、東京皮膚科・形成外科が作成しているページです。

SAGONI KOGAON注射
http://251901.net/biyoujisyo/sagoni/

東京皮膚科院長の池田先生は、日本では「コガオン注射」の呼び名で流行らせたいようです。

配合成分の説明まであるのは、青い鳥クリニックのサゴニのページです。

青い鳥クリニック
http://www.aoitori-clinic.com/sagoni/#sag01

 

※2017/4/3追記:2月中旬に、サゴニ受けてきました!レポはこちら


<関連記事>

【脂肪溶解注射】ミケランジェロ注射とは?【イタリア製】
[PR]NEWAリフト 美容クリニックの治療が家でもできる