砂漠の国のスーパーフード『デーツ』が美味しく健康にも抜群!

デーツチュニジア産 etc.

アサイーやチアシードなどの、いわゆるスーパーフードのブームが続いています。

試したもののどれも続きませんでした。

アサイーはスムージーで今もたまに疲れた日などはコンビニで買ったりしますが。。。

スーパーフード自体、そこまでお金をかけて摂らなくても普段は好きなものを食べてあとはサプリで色々な成分はとればいいと思っていたのですが、どうしても気になるものが見つかったので買ってみました。

デーツ。ドライフルーツです。

これはアメリカ産。

デーツチュニジア産

産地によって、味にも少し差があり、ナッツのようなサクサク感と香ばしさが強いものもあれば、ねっとりとした濃厚さが際立つものもあります。画像のデーツはねっとりしていて一個食べれば完全にお腹も脳の満腹中枢も満たされるような味でした。なんでも、デーツは霊的に良い果物で(確か、エドガーケイシーの書籍に記載があったと思います)人が食べ物を食べなければ生きていけないのは、食べ物の中に含まれる栄養だけでなく「プラーナ」という生命エネルギーを取り込む必要があり。不食者はこのプラーナを大気中や太陽光から取り入れられるので食べないで済むそう。

そして、さすがに大気中からプラーナを取り入れられない普通の人でも、このプラーナが多く含まれる食べ物を食べれば少食で済むそうです。ジャンクフードや電子レンジでチンした食品は、プラーナが少ないかなくなってしまっているので、食べても食べても満足せず、逆にこのデーツや、みずみずしい旬の果実やそれを干したものはプラーナが豊富なため、少量でも生きていけるのだとか。

チュジニア産以外のデーツも食べ比べもしてみたので、追ってほかのデーツの画像もあげていきます。