【リンパの腫れ・しこり(1)】疑わしい原因・病気をずらっと

首のグリグリがきになる etc.

*自分用メモ。

リンパの腫れが続く。

首筋やあご下、耳の下に、しこりを発見。しかも複数個。

まず、この段階で調べると、

・痛みがあれば炎症だから大丈夫

・痛みがないのは怖い病気かも(悪性リンパ腫)

という情報に行き当たり、怖くなってしまいます。

実は私自身、子供の頃から現在に至るまで、何度もリンパの腫れ、消えないしこりで悩まされてきています。病院にかかった経験も含め、調べたこと、なかなか引かないリンパの腫れやしこりを小さくするためにやったこと(飲んだサプリやハーブや病院の薬、漢方など)を、ざーっと備忘録的に記録しておきます。

*飽くまで素人の集めた情報です。気になる症状がある場合は、まずは西洋医学の病院で検査をしてもらうことをおすすめします。

【よくあるしこり】

・パール、小豆大の小さなしこり

→ほとんど誰にでもある。過去に炎症を起こし、治ったあとも残ってしまったもの。

・一時的に現れて、1、2週間で消えるしこり

→消える場合は、悪性の可能性は低い。

【怖いしこりの見分け方】

*怖いしこり=悪性リンパ腫など、がんの可能性のあるしこりの可能性が高いと言われるもの

・しこりが硬い

→指で押したりつまんで、形に変化が起きない、石のような硬さ。しかし、グミくらいの硬さでも生検で悪性の結果が出たという話もあり、硬さだけでは判断不可。

・しこりが動かない(可動性がない)

→指で押しても動かない。

・しこりに痛みがない

→痛みがある場合は一過性の炎症によるものの可能性が高い。痛みがないほうが、単純な炎症以外の原因が疑わしくなる。

・しこりが大きくなってきた、増えてきた

→悪性の場合は、しこりが大きくなるあるいは増える。短期間でピンポン玉大などに成長した場合は、至急、病院へ。

【リンパの腫れ・しこり(2)】一番気になる「悪性リンパ腫」へ続く

 

手術数でわかる いい病院2015 (週刊朝日ムック)

新品価格
¥770から
(2015/9/13 20:21時点)

 

※その後、病院を何件かまわり(内科、歯科、耳鼻咽喉科)結局原因は不明だけれど、長期間大きさが変わらないのであれば、そしてしこりが柔らかく動くものなので、細菌感染の名残などでのリンパのしこりだろうと言われ、自分で市販薬を色々と買い漁って、結局2つほど「これが効いたかも」と思えるものがあったので、こちらの記事で紹介しています。⇒【あご下の痛くないしこり】葛根湯と排膿散及湯で縮小した【しこり(5)】