【美味しい美容食】純米吟醸の板粕で腸活!

アトピーの話

毎年、年末年始に酒屋さんで手に入る純米吟醸の板粕が大のお気に入りです。
八海山の板粕

日本酒はすぐ酔ってしまい、悪酔いするので苦手ですが、純米吟醸のフルーティーな香りは大好き。

八海山の板粕

酒粕も液状のものは甘過ぎるものが多いですが、板粕は自分で甘さを調整できるのがうれしいところ。

だいたい、このまま平たく伸ばしてオリゴ糖をパラパラ降って「板粕焼き」で食べてしまいます。

板粕焼き

見た目はダメダメですが、味と香りは抜群です。

酒粕は食物繊維が豊富で悪玉コレステロールも減らしてくれるとのこと。本当に、酒粕を食べている間は便秘知らずで、肌もツヤツヤしっとりになるので重宝しています。

アトピー体質の人は大抵、腸が荒れているとのこと。ジャンクフードなどまさに腸を荒らす大敵ですが、甘いものが欲しくなったときにこの板粕焼き(甘みはやはり腸内細菌のエサになると言われるオリゴ糖を使ってます)にしておくと、味覚も満足、腸も元気になるので最高です。

ちなみに昔は通販もなかったのですが、最近ではAmazonなどでも普通に購入可能です。
↓こちらはAmazonの「純米【大】吟醸】の板粕!!お値段も私が近所で手に入れたものの倍ですが、やはり大吟醸の芳醇な香りが楽しめるようです。

「純米大吟醸」からしぼった最高の食材 板粕(酒粕) 楯野川400g