【豆知識】柿を食べたら口の中がザラザラに!農薬?消毒液?毒?と慌てたら

etc.

秋になるとスーパーで手軽に手に入る柿。甘くて美味しいのが当たり前と思っていたら、とんでもない目に遭うことがごくたまにですが、あるようです。

image

いや、他人事じゃなく、「うわーっ!農薬??毒??助けて救急車ー!!」と騒ぎまくったのは(^o^) わたしです。

★口の中がしびれ、パサパサ、ザラザラに!

見た目はしっかり熟れていて、一口食べても甘くてまったく何の問題もない柿。ところが、二口、三口と食べるうち、あれ?口の中が何かおかしい。頬の裏側が、舌の表面がザラザラしてきて、鏡で見ると舌に薄黄色い斑点が!!

農薬が残留してたのか、消毒液にでも漬けたのか?お皿に洗剤でも残っていたのか、はたまた毒か!なんて、慌ててしまいますが、これ、実は身体には無害だそうです。

★口の中がおかしくなるのは「渋柿」のタンニンせい

食べたら口の中が軽くしびれたような、おかしなことになる柿は「渋柿」のシブ、タンニンが水溶性のままで残っていたため、口の中のタンパク質を凝固させてしまった、ということがほとんどだそうです。

特に、種無し柿の場合、アルコールで渋柿の渋抜きをして甘柿として出荷するので、この渋が抜けきらなかったものがたまに出てくるようです。

★渋柿を食べたあとの口の違和感は時間が経てば自然に消える

害のあるものではないので、口の中をゆすぐなどしておけば、あとは自然に回復するそうです。なるべく早めにザラザラ状態をなんとかしたい場合は、アルコール(お酒)を口に含む、牛乳やヨーグルトなどタンパク質を含むものを含むなどがあるようです。