【腎臓・膀胱】クランベリーのスゴい抗菌パワーで薬にサヨナラ!【膀胱炎予防】

etc.

クランベリーとの出会いは、もうかれこれ数年前になります。離れて暮らす実母から珍しく電話があったと思ったら「血尿が出て、膀胱がんの疑いがある。入院する」と言われ、あわてて帰省してしばらく一緒に暮らしていたのですが、精密検査の結果、幸い膀胱がんではなく膀胱炎で、病院から出された薬(クラビット)で治りました。

しかし、その後も何度も膀胱炎の再発があり、薬の副作用らしき腹痛や吐き気も強く、薬を止めたいというのでなんとか再発を防げないか……と調べ、「クランベリー」が膀胱炎の予防と治療に昔から利用されてきたことを知りました。以前、自然療法を学んだときにも、「天然の抗生物質」という表現をしていたのも思い出しました。

■クランベリーはどんなときに役に立つ?有効成分は?

クランベリーの実

クランベリーは膀胱炎・尿道炎・尿路感染症などの泌尿器系の疾患の予防に効果・効能があると言われ、すでに病気になってしまった状態でもその改善に役立つとされています。有効成分は赤い実の中に含まれる「プロアントシアニジン」「キナ酸」などのポリフェノールで、特にプロアントシアニジンには、抗菌・抗ウイルス作用があるそうです。

また、キナ酸は肝臓で代謝され、尿のペーハーバランス(PHバランス)を調整し、尿に含まれる細菌の増殖を抑える働きをするそうです。

他にも、フラボノイド、ビタミンC、カテキン、食物繊維などを含み、腎臓・膀胱などの泌尿器系の疾患以外では、美肌や美白、歯周病予防などにも役立つと言われています。

★血液浄化・腎臓結石・膀胱結石を防ぐ?

クランベリーは、ヨーロッパでは古くから民間療法で利用されてきており、特に「血液を浄化する」「腎臓結石、膀胱結石を防ぐ」と言われているそうです。

■クランベリー100%ジュースで膀胱炎予防ができている

クランベリー100クランベリー100(ストレート)(Amazon.co.jp順造選)

このクランベリーですが、生で食べようとすると手に入れるのが難しかったり、手に入ってもかなりすっぱくてそのままはキツかったりします。ドライフルーツになっているものは、砂糖が添加してあるのであまりたくさん食べると今度は砂糖の害が気になってきます。食べても、食品として甘みとして楽しむにはよくても、効果を感じられるほどの量は摂取できないのではないでしょうか。効果や効能を期待するのであれば、サプリメントやジュースのほうがやはり確実に思います。

★クランベリー100%ジュースを飲みやすく

クランベリー100%ジュースで加糖でないものの中では一番濃くて「効きそう!!」と思った「順造選」のクランベリーストレート100を買っています。(他に飲みやすくしてある50%もあります)100%のものを、ソーダで割ったり他のベリー系のジュースに混ぜたりヨーグルトハチミツと一緒にかけたりして、美味しくなおかつ摂りたくない糖分は取らずに、毎日続けています。

ちなみに実母はサプリメントを持ち歩き、家の冷蔵庫にはジュースを常備、で、ここ2年ほどは膀胱炎の再発はしていないそうです。

★Amazon.co.jpで買えるクランベリー100%ジュース

クランベリー100(ストレート)

新品価格
¥1,109から
(2016/1/2 02:54時点)

その他のクランベリー100%ジュースをAmazon.co.jpで探す

<関連記事>

【二重あご】「痩せているのに二重あご」は腎臓か肝臓が弱ってる可能性