肝油ドロップをイベントで配ると薬事法違反?肝油ドロップは「第2類医薬品」だった!

肝油ドロップ etc.
肝油ドロップ

↑昔なつかし、カワイ肝油ドロップ。

*****

石野卓球氏が、イベントで肝油ドロップを配ろうと計画していたものの、「薬事法違反となる」ため、配布を中止したというニュースがありました。

テクノミュージシャン・石野卓球(47)が18日、26日のDJイベントで入場者に配布する予定だった肝油ドロップが「薬事法違反となる」ため中止するとツイッターで公表し、謝罪した。

引用元:石野卓球、「薬事法違反となる」ためイベントでの肝油ドロップ配布を中止(2015年12月18日20時26分 スポーツ報知)

記事には『カワイ肝油ドロップ』とは明記していないので、もしかするともっと価格帯が上のものかとも思いましたが、むしろそういった肝油製品のほうは、「健康食品」扱いのものばかりで、配っても薬事法には引っかからなそうです。

恐らく、石野氏が配ろうとしていたのはやはりカワイ肝油ドロップで、これは第二類医薬品のため、医薬品を無差別に配布してはならないという規定に引っかかったのでしょうか。

★改正薬事法で医薬品となったカワイ肝油ドロップ

2009年6月1日から改正薬事法が施行されました。このとき、肝油ドロップはビタミンAとDの含有量の関係で、指定第二類医薬品になってしまったんですね。

飽くまで勝手な推測ですが、石野卓球氏は1967年生まれ。同世代の知り合いから、幼稚園で肝油ドロップを先生からもらってた話を聞いたことがあります。石野氏も、幼稚園で先生から肝油ドロップをもらっていたことがあるのかもしれません。

そのため、肝油ドロップが2015年現在は医薬品扱いになっていること、また、それを配ることが薬事法に抵触するとは思ってもみなかったんじゃないかと。

★Amazonでも肝油ドロップを検索すると、なつかしいあのカワイ肝油ドロップは「指定第2類医薬品」と明記されてます。

【指定第2類医薬品】カワイ肝油ドロップS 300粒