死にたくなるほどツラい「自殺頭痛」と呼ばれる頭痛の正体は?

etc.
gunpatsu

普通の頭痛でも、頭痛が起きている間はとてもつらいもの。偏頭痛も頭が割れそうな痛みでとてもつらいもの。

けれど、偏頭痛をも上回る強烈な痛みで、死にたくなるほど辛く、実際に殺してくれ!と叫び出す人もいるため「自殺頭痛」と呼ばれる怖い頭痛。

女性よりも男性に多く発症するその頭痛は、

「群発頭痛」(ぐんぱつずつう)

近年、日本でも増えているそうです。

◼︎群発頭痛とは?

男性に多く「目の奥をえぐられるような」激しい頭痛が1日に15分から1時間ほど、数回起きてしかもこの群発頭痛は始まると1-2ヶ月続く。
収まったのちにまた半年から2年くらいの間には再発することが多い。

一般的な頭痛、緊張型頭痛とも、偏頭痛に比べると患者数が少なく、男性患者数は女性の4-5倍。

◼︎発症のきっかけは?

アルコールの摂取がトリガーになることがある。

そのほかには、タバコや気圧の変化も関係していると言われている。