【充血対策】個人輸入のクリアリン。中身が出ない!と思ったら

etc.

先日、個人輸入代行サイトで睫毛貧毛症のための睫毛育毛剤「ケアプロスト」を購入。

ケアプロストについてはこちらの記事

ケアプロストを使用すると、副作用として充血することがあるとのことで、「クリアリン」という点眼薬もセット購入がおすすめされていたため、値段も安かったので買ってみました。

image

クリアリンは天下の大製薬帝国企業、ノバルティスファーマ社製。ノバルティスのインドで作っています。

そしてケアプロストのせいだけでなく夜中にベッドの中でKindleを読みまくったせいで、起きたら充血していたので、ついに使うことにしてみました。

フタを開けてすぐに日本の目薬をさすときのように、逆さにして容器キュッと押すものの、中身が出てきません。

中身が腐ってガスが溜まって出てこないのか?容器が硬過ぎる?不良品?

など、いろいろ考えたものの、よく見たら先端に穴があいていないことに気付きました。

ので、近くにあったクリップをねじ曲げて、念のため熱湯かけて殺菌ぽいことをして、プスッ。

image

これで、普通に使えるようになりました。クリップをさしたので念のため最初の2滴ほどは流して、つけず3滴目くらいから使いました。

効果は。。。片目一滴ずつで、充血がすっきり!!

白目が普段思っている以上に本当は白いと気付いて感動しました。これは、まつげに悩んでいない人でも、国内産の目薬もたくさんあるのに、クリアリンだけを個人輸入する気持ちがちょっと分かりました。