【痛風】足の親指が痛いのは「腎臓」「膵臓」が弱っているかも!【リウマチ】

etc.
image

足の親指が痛い。通風かリウマチか?と気になりますが、もしかすると腎臓か膵臓の機能低下が原因かもしれません。それもまた、放置すればやはり激痛の痛風などに進行してしまうわけですが……。

足の親指が痛い場合、指先なのか根元(付け根)なのかでも、原因が違うようです。

[PR]血糖値・糖尿病でお悩みの方に「紅菊芋パウダー」無添加・無農薬の自然食品

【足の親指が痛い原因】

1.足の親指の付け根、根元が痛い!腫れてる!

⇒痛風の初期症状

→腎臓機能低下による尿酸値上昇のサイン

初期症状は痛みの手前で、ピリピリする、ジンジンする、その箇所がだるい、むくむ、しびれるなどがある。

★痛風の原因とは?どのくらい危険かを知るには?

「尿酸」が体の中に貯まってしまった結果、結晶化して血液の流れとともに結晶が体内で移動。そのたびに激しい痛みが発生する。尿酸値が高くなってくると、いつ痛風発作が起きるか分からない。

2.足の親指の指先が痛い!腫れてる!爪に異常が起きる!

⇒糖尿病の初期症状

→膵臓機能低下による血糖値上昇のサイン

初期症状は、足の指先がビリビリ、ジンジンする。寝ているときや安静時に、足がしびれやすくなるなど。

 


<関連記事>

男性メタボ・血糖値対策商品INDEX(自家用メモ)

腎臓におすすめのサプリメント・ハーブの紹介記事はこちら⇒【腎臓におすすめ(1)】腎臓、血液浄化には「イラクサ(ネトル)」

[PR]血糖値・糖尿病でお悩みの方に「紅菊芋パウダー」無添加・無農薬の自然食品