【アトピー】皮膚科で処方されない純度の高いワセリン「サンホワイト」とは

アトピーの話

アトピーの乾燥肌は、普通の人が冬に乾燥するからと使う保湿剤では、その成分のせいでかぶれたりより一層痒みが出たり散々な目に遭うことがあります。私自身は中高時代、ニベアの青缶が流行りましたが、アトピーも落ち着いていたのでちょっと足に塗ったら直後からブワーッと皮膚の表面が沸き立つような痒みを覚え、ガリガリ掻いてしまったことがあります。

保湿剤でも、あまり知らない成分(?)が入っておらず、安心して使えるのは相変わらずワセリンですが(アトピーが寛解している現在はユースキンAその他、いろいろ使えますが)そのワセリンの中でも純度が高く、普通のワセリンではかゆくなる敏感肌の人でも大丈夫と言われる「サンホワイト」というワセリンの女王のような保湿剤の存在を最近知りました。

小学校時代に知りたかったです。

■サンホワイト(ワセリン)

サンホワイト P1

新品価格
¥982から
(2016/2/13 00:07時点)

保険が効いて皮膚科で出してくれればいいのに・・・と思いますが、皮膚科だけでなく、病院とはそういうものなのかもしれませんが、本当はその病気や症状改善にとても効果のある薬でも、儲からないという理由で処方しないものが多いようですね。

「サンホワイト」はドラッグストアなどで普通に売っている黄色っぽいワセリンよりはもちろん、良心的な病院ではきっとくれることのある安価な白色ワセリンよりも不純物がしっかり取り除かれていて、本当にあらゆる保湿剤がNGな敏感肌の人でも使える可能性が高いようです。

■サンホワイトは赤ちゃんでも使える

皮膚の乾燥を防ぎ、保護します。皮膚にやさしい低刺激性で赤ちゃんの肌にもご使用できます。

 

(中略)

●成分
ワセリン

成分が「ワセリン」だけです。他に何も入っていないのが安心ですね。

引用元:サンホワイト P1(Amazon.co.jp商品説明より)
携帯できる小さいサイズもありました。

サンホワイト P1 白色ワセリン 平型品 3g

新品価格
¥288から
(2016/2/13 00:16時点)