【緑の魔法】(1)おまじないの準備~ハーブ・アロマを使う西洋のおまじない~

白魔術 etc.

西洋の魔女……といっても人間に悪さをする怖い魔女ではなく、薬草を使って病気を治したり、恋する乙女に媚薬を作ってあげたり。人間の強い味方で、決して「イモリの黒焼き」のような怪しい材料は使わず、現代でも簡単に手に入るハーブやアロマを使ういわゆる「白魔女」の白魔術をご紹介します。

白魔術、といってもどれも穏やかな作用でやり方もお手軽。ですのでここでは「ハーブとアロマのおまじない」「緑の魔法」と呼んでいます。おまじないの効果を高めるためには、準備も大切なのでまずは準備編。

ハーブ・アロマを使う西洋のおまじない(1)おまじない準備

1.おまじないのための時間的な余裕を作る
時間的な余裕を持つ

落ち着いた気持ちで出来るよう、最低でも1時間、出来れば休日など時間の余裕があるときに行うこと。

慌ててやると間違えたり、一番大切な自分の潜在意識や大いなる力への働きかけがうまくいかなくなり、効果が減ってしまいます。必ず、気持ちを完全に魔法に集中させることが出来るよう、ゆったりとした気持ちで行いましょう。


2.体調を整える
体調管理

健康の悩み解決以外の魔法は、病中病後の体力低下時や極度に疲労しているときは避けましょう。

手軽な魔法ばかりなので、多少体調が悪くても出来ることは確かですが、魔法は貴方自身が気付いている以上に貴方の体力と精神力を消費します。特に厄落とし系の魔法の一部はコンディションが悪いときには逆効果。また、魔物は血の匂いを好むと言われ、出血中は邪気を体内に取り込みやすいので、怪我での出血時、女性は生理中は避けましょう。


3.身を清める
身を清める

シャワーを浴びる、手を洗う、新しい下着や服を身に着けるなど、自身を清潔な状態にして行いましょう。貴方を取り巻く人や環境の悪い念=邪気から身を守り、大いなる力の手助けを得やすくします。また、特に魔法をするほどでもなく、ただ外出先から戻ってなんとなく嫌な気分の時などにも、顔を洗う、歯を磨くなどは嫌な運気の流れを断ち切るために効果的です。


4.ポジティブな心でいる
心を清く

嫉妬や悪意から発生する上昇志向や願望達成の願いは叶いません。相手を不幸にしたいなどのネガティブな感情があると、それは自身に跳ね返ってきます。必ず、貴方と関わる人達全てに対して愛に満ちた心で行いましょう。


5.繰り返し行う
day-planner-828611_640

魔法の中には、一度ではなく定期的に行うことで効果をより発揮するものがあります。特に厄落としなどは、一度邪気を払っても、またホコリが積もるのと同じように徐々に蓄積されてゆくので、週に1度や少なくとも月に1度、時間を作って繰り返し行いましょう。


6.クリスタルを使う場合は浄化をする
crystals-1567953_640

魔法に使うクリスタルは、以前の持ち主や流通経路で様々な人の念を吸収していることがあります。購入してからまず一度浄化を行いましょう。お風呂場や洗面台などで、10分ほど冷たい流水にさらしたり、セージの葉を燃やしてその煙をあてるなどでOKです。さらに窓辺に一晩置いて月のパワーを吸収させると効果的。使い始めるときはよろしくね、と手のひらや額、胸元にクリスタルを直接触れさせて挨拶を。使い始めてからも、貴方自身についた厄やその場の邪気を吸ってくれるので、時々は浄化しましょう。