慢性じんましんに【医薬品】ネットで買える強肝の市販薬【皮膚炎に】

じんましんも肝臓に強力グッドa etc.

第二類までの医薬品はネットで買えるありがたい時代。今回助けられた『強力グッドA錠』も、第三類の医薬品。ネットで買える肝臓のための市販薬です。

[Amazon.co.jpで買える強力グッドA錠]

【第3類医薬品】強肝、解毒、強力グットA錠 230錠

【効能 効果】
・宿酔(二日酔い)、自家中毒、流行性肝炎、じんましん、湿疹、吹出物、にきび、しもやけ、アレルギー性体質、肌のあれ、強精、病後回復期並びに妊産婦の栄養補給

【用法 用量】
肝炎、肝硬変、肝臓炎、黄疸、じんましん、皮ふ病のかゆみ、産前産後の疲労回復には、1日5錠~10錠。
・疲労回復、強壮、自家中毒、宿酔(二日酔い)、悪酔の予防には、1日3錠~5錠。

引用元:【第3類医薬品】強肝、解毒、強力グットA錠 230錠(Amazon.co.jp)

[買った経緯]ワクチンのアレルギー?じんましんが出て慢性化……!

しばらく、アトピーも出ず快適な日々を送っていたのですが、9月頭にはしかと風疹の混合ワクチンの予防接種を受けてから、じんましんが出るようになってしまいました。

8月頃から、日本で成人のはしか患者が出て、集団感染もしているとのニュースを連日目にするようになり、子供の頃にワクチンを受けてはいるものの、抗体を調べたら一桁前半で、もしかかれば重症化する恐れがあったので、受けました。麻疹の単体ワクチンは在庫がないそうで、MRワクチン(はしか、風疹の二種混合ワクチン)を受けました。

予防接種そのものは、皮下注射なのでチクッとするだけで特に痛くもなく、接種後に接種した箇所が腫れたり、はしかの症状が出たりはしなかったのですが、、、

3日目くらいから、はしかの発疹とは異なり、皮膚に変化はないものの、足の太ももやすね、二の腕が痒くてしかたない状態になり、かいてしまったら、赤いミミズ腫れになりました。

アトピーとも違って何かおかしいので、接種した病院に電話をしたら、ワクチンの反応かは分からない、何か変わったものを食べましたか?魚とか?の一点張り。

やはり病院とは最低限の付き合いでいいやーと諦めて、タウロミンやレスタミンを飲んで、一時的だしいいや、とステロイド軟膏を塗りたくってみましたが、かきむしってかき壊した部分はやはりすぐ見た目が治りますが、痒みは毎日変化なし。

そこで、やっぱり解毒といえば肝臓かなと、マリアアザミを飲んだものの、マリアアザミはハーブでゆっくりとした作用しかないので、今回は役に立たず。

肝臓の解毒を考えて肝臓の薬をネットで購入

いろいろと調べて冒頭でも紹介した『強力グッドA錠』なる市販の肝臓治療薬があり、効能に皮膚炎、蕁麻疹があったので、さっそく町のドラッグストアへ。

、、、有名ドラッグストアを4軒探してもなかったのでAmazon.co.jpのくすりのインディアンで一番少ない単位の強力グッドAを購入。(2016/10/10確認したら在庫切れでした)

効果は、届いてすぐに2錠、寝る前2錠飲んだところ、その晩はかき壊しをしませんでした。若干痒みは続くものの、3日間、朝昼寝る前と飲んだら、幸いなことに、今回の場合はかゆみが落ち着きました。

強力グッドA錠、今後のためにも常備薬として置いておくことにしました。実は、もう1つ気になる肝臓の薬もあるのですが、そちらはどこにも在庫がなく。強力グッドA錠も、どうやら原材料が品薄らしく、町中でもあまり出回っておらずネットでも少ない単位のものはすぐ売り切れてしまうようです。


[Amazon.co.jpで買える強力グッドA錠]

【第3類医薬品】強肝、解毒、強力グットA錠 230錠

強力グッドA錠をAmazon.co.jpで探す
強力グッドA錠を楽天市場で探す