【顔の悩み】加齢とムーンフェイス後遺症で顔が大きくなってしまった!

etc.

独り言です。。。

アラフォーになり、たるみも出始めてそろそろほうれい線に加えてマリオネット線も気になり始め、あご下もリンパのしこりが小さくなってもなんだか皮膚が余っているだけでなく、その下にタプタプと脂肪が入っている感じです。

輪郭そのものがゆるんできて、なんだか30歳の頃の写真と比べると顔が一回り大きくなった気がします。

もともと丸顔な家系のうえに、生まれてこのかたのアトピーでケナコルト注射に内服ステロイドにと経験してきたので、ムーンフェイスにもなりました。

 

その後リファカラットでコロコロしたり、クリロナのCMで最近は男性用として有名になりつつある「PAO」を試したり、美顔器を使ってみたり(それぞれ、少しずつ効果は感じてます)パタカラなどもかつては試しました。(パタカラは、くちびるの内側のこすれる部分が口内炎になったのでやめました)

が、そろそろ「継続は力なり」と自分に言い聞かせながら、セルフケアするのも面倒になりつつあり。

やれば、やはり少しは改善するのですが、最近はありがたいことですが仕事が増えて、なかなかエクササイズにつぎ込む時間がなくなってきています。

そこで、ついに美容外科デビューを果たしました。

といっても、やはりまだメスで切られたり糸を埋め込んだり脂肪吸引したりといった外科的治療は怖いので、

近年、小顔になりたくて美容外科へ行く人たちに人気という「脂肪融解注射」でデビューです。

調べたところ、種類がいろいろあって、まず受けたのはスペイン産という「輪郭注射」ですが、その詳細などはまた。